40で生まれ変わる

鷹の選択…鷹は40年以上生きると、何もせず死ぬか、自らクチバシを折り爪をはぎ羽根を抜いて生まれ変わり30年生き延びる。自分も40才を超え、今のままでは生きていけないことを悟り、起死回生をしなければ…

初めての使い捨てコンタクトレンズ購入。…前のレンズは8年半も使っていたΣ(゚ロ゚;)

f:id:ame8:20160601013533p:plain

ネットで初めて使い捨てコンタクトレンズ(ソフト)を買いました。

こんなに簡単に買えるなんて・・・( /^ω^)/♪

 

以前の購入時は、まだ使い捨てが出始めで「使い捨てなんてコスパ悪いし、クォリティも低そう」と思って、通常タイプを買っていました。

レンズ店併設の眼科で診察を受け(診察代1,150円)商品(新品)を試用。もし合わなければ違う商品(これまた新品)も試して、そのまま店内でしばらく様子を見て、合うものを注文して購入。もしその日に求める度数の在庫がなければ後日受取り。…という、かなり手間と時間のかかる買物でした(客が多いので待たされる時間がほとんどだが)。価格は当時2枚13,650円(税込)、診察代と合わせて14,800円でした。

 

そのコンタクトレンズが先日いきなり壊れてしまいました。着けようと指に乗せたところ、1枚の縁が切符切りされたかのように四角く欠けていました。そこで、新しいレンズを買おうと思い、できればネットで手軽に買いたいな ということで、そのレンズのデータを探しました。レシートや診察票、そして購入時のビンも見つかりました。なんと、それを購入したのは、2007年9月!でした。8年半も使い続けていたとは…!!自分でもビックリ。そういえば携帯(ガラケー)も8年以上になります。。物持ちがいいというか使いすぎというか。。

当時は「通常のソフトコンタクトレンズ2~3年くらいは使える」と言われていた気がします。一応1年用らしいですが実際は「ちゃんとケアすれば2年くらいは大丈夫」ということでした。眼科医に聞くと「人によるので~」とはっきりした答えはありませんでした。一応定期健診はした方がよいよ ということですが、コンタクトレンズを買うときくらいしか眼科に行くことはありませんでした。

仕事が忙しいときはメガネを使うことが多かったので、最近は月に数回だったり、週5日だったり、使用頻度はマチマチでした。ケアは、外したときに消毒・中和をするくらいで特別丁寧でもなく、こすり洗いもほとんどしていませんでした。特に不快感もなく。(ただ、以前2液タイプの消毒液を使っていたとき、何度か、消毒液のまま着けたことがあり、死ぬかと思いました…水で洗ったらしばらくして治まったので病院にも行かず。これは目を悪くしただろうと思います…)

 

8年半も使っていましたが、見え方は変わった感じはなく、この度数でよいだろう と自己判断で、ネットで使い捨てレンズを買ってみることにしました。

強度の近視と、乱視が入っているので、乱視用に限られます。使っていたのがボシュロム オプティマ トーリックだったので、今回もボシュロムで。1日用と2週間用で迷いましたが、しばらくは無職(または職業訓練通学)→あまり使わないだろうということで、1日用にしました。仕事だと一応見た目も気を遣うのでコンタクトレンズを毎日使いたいところですが、今は、たまにある仕事か面接など、気合を入れる・印象第一のときだけ使いたいので、ピンポイントで使えてケアも要らない1日用が最適でしょう。仕事もそのうち「デスクワークだけならメガネでいいや」と手抜きになることでしょう。

 

というわけで、メダリストワンデープラス乱視用(30枚)×1箱を購入しました。

f:id:ame8:20160601013602j:plain

ポイント消化できるショップのうち送料無料・最安で購入。ポイント利用で1,600円弱(売価2,280円)で買えました。(メーカーの無料お試しも魅力でしたが、今回は手軽に欲しかったので、また今度利用しようと思います。)ちなみに両目とも同じ度数・規格なので、1箱で15日分を試してみます。

初めての一日使い捨て。楽しみです♪ これなら温泉やプールにもコンタクトを着けたまま気軽に入れそう。ま、機会はないですけど。

 

* * *

f:id:ame8:20160601013625j:plain

ボシュロム オプティマ トーリックは、2008年11月には、日本での販売は終了していたようです。海外ではまだ継続していて、並行輸入店で1枚9千円弱+送料で買えるようです。当時1枚6500円+税だったので、それに比べると割高です。8年以上も使うほど合っていた・丈夫だったと思うので販売終了は残念です。

トーリック以外にも、従来長期型オプティマシリーズは、このときに一斉に販売終了したとのこと。推測ですが、実はこれらの製品は、後発の使い捨て型とほとんど同じものなのではないかな?と思っています。1日用はさすがに物自体が違いますが、2週間・1ヶ月タイプのものは、ほとんどオプティマそのものかかなり近いものなのではないかと。販売効率の問題で、オプティマ自体を消して、使い捨てだけにしてしまえ という魂胆ではないかと。「2週間・1ヶ月用なら、そこそこ長期も使えるのでは?」と思っています。単なる推測ですが。長期用であってもさすがにもう3年以上は使わないようにしようと思いますが^^;いつの間にか経っていそう。コンタクトレンズは破れるまで使ってしまいます。その前に老眼・加齢でコンタクト自体使えなくなるかもしれませんが…。そのうち品質の良いメガネが欲しくなるかもしれません。