40で生まれ変わる

鷹の選択…鷹は40年以上生きると、何もせず死ぬか、自らクチバシを折り爪をはぎ羽根を抜いて生まれ変わり30年生き延びる。自分も40才を超え、今のままでは生きていけないことを悟り、起死回生をしなければ…

タダで応募(就職活動)する方法

f:id:ame8:20160130042621j:plain

 

今どきは、「メールで履歴書・経歴書を送れ」という企業も少なくない。

 

ワードやエクセル、ときにはイラレIllustrator)で作ったデータを

パスワード付のPDFにし、

ファイルをまとめて圧縮(Zipが良いでしょう)して、

メールに添付する。

 

「郵送でもいいよ」とは言うものの、「メールで」と言われたときにそれくらいできない時点でダメでしょう。

そんなのどうでもいいくらいのスキルや経験がない限りは。

 

逆に、「郵送のみ」という会社は古い体質でロクな会社ではない

と個人的に思う。

 

データで送るなら、タダです。

 

私はよく、ネットで探して見つけた企業へは、

 「メールで履歴書・経歴書を送りたいが可能ですか?

  作品はサイトを用意しているのでURLを送ります。」

とお伺いをする。

OKならすぐにメールで送る。

話が早い。

しかもタダ。

 

以前は、CGの作品を見てもらうために、

動画ならメディア(昔はVHSテープ、今はDVDやUSBメモリ)にコピーし

静止画は紙に印刷。そのためにプリンタと高画質用の高い用紙も必要だった。

1枚に数百円かける人もいた。

紙を入れるファイルも必要。

送るにもA4以上の大きな封筒、郵送料が必要。

1社受けるのに千円~数千円かかった。

大変なコストだ。

 

それがタダ。

動画はYoutubeにアップすれば、メールか作品サイトにリンクを貼ればOK。

 

なんと便利な時代だ。

 

いまだ、紙やメディアで出す人、それを求める企業 もいるらしいけど。

無意味だと思う。

もらった企業もゴミが増えるだけだし。

 

とはいえ、個人情報の入ったデータを不用意にメールで送るのはリスクもある。

できるだけのセキュリティ対策が必要。

 

パスワードは同じメールに書いたらダメ。

とはいえ、私はヒントをあえて同じメールに書いて送ることが多い。

相手の面倒を考えると、何度もメールするのも気が引ける。

リスク承知で送っている。

 

一応「ご用済みの際は、メール・データとも削除をお願いします。」

と一文添えておく。

パスワードや圧縮、削除願いまですれば、

「慎重に扱ってね」という気持ちは伝わるだろう …と期待をこめて。

 

間違っても、LINEなんかで送ることのないように。