40で生まれ変わる

鷹の選択…鷹は40年以上生きると、何もせず死ぬか、自らクチバシを折り爪をはぎ羽根を抜いて生まれ変わり30年生き延びる。自分も40才を超え、今のままでは生きていけないことを悟り、起死回生をしなければ…

電力(供給)会社を乗り換えました。1年間12,806円節約に。

f:id:ame8:20170525100900p:plain

電力(供給)会社を乗り換えました。

案外簡単でした。

 


こちらで比較して、最安のところに決め、そのまま申し込みました。

私の場合は、niftyでんきでした。

今より、1年間12,806円節約になるそうです。

 

と言っても、電気料金の差額は微々たるもので「1年で806円」です。

価格.comのキャンペーンがついて、1年間毎月1,000円引きになるから12,000円も安くなるというわけです。

 

なんにせよ、安くなるなら選ばない手はありません。

「最低利用期間もなく解約手数料もかかりません」…気になる縛り違約金等もありません。

スマートメーター」に交換が必要らしいのですが、これも無料です。

 

また、ニフティの接続サービスやスマホを同時にご利用いただくと、さらに割引になります。」(まるっと割とのことなので、ニフティのサービス利用者はさらにお得です。

 

私は使っていないので、今回、「@nifty基本料金 250円/月(税抜)」というものが必要らしいです。

しかし、これも、まるっと割の適用により、@niftyでんきご契約中の@nifty基本料金は0円/月となります。

なので、結局、契約にお金はかかりません。


ただし、「@niftyでんきのご利用を解除した翌月から250円/月(税抜)となります。」とのことなので、電気を解除するときは同時に@nifty基本料金も解約しないといけません。忘れずに。

 

@nifty基本料金は何かというと・・・

という、昔懐かしいインターネット接続サービスなんですね。

メールアドレスを使い続けたい人などは、乗り換えても@nifty基本料金だけ継続していることもあるそうです。

 

私は2年ごとに乗り換えるので、プロバイダのメールサービスはほとんど使ったことがありません。メーラーが独特で古くて使いづらいですし。

メールは、gmailoutlook.com、yahooを使い分けています。

 

特にoutlookは、ドメインもいくつか選べて(今は2種類だけ)、1つのアカウントにプラス10個までアカウント エイリアス を追加できたりととても便利で、メインとして使っています。

hotmail.comから始まって、hotmail.co.jp、live.jp、outlook.com、outlook.jpドメインが追加されていき、古いものは消えていきました(登録したものは今も使用できます)。

今はoutlook.com、outlook.jpしか新規で作れませんが、また増えていくと思います。

個人的に「live.jp」が短くてhotmailぽくなくて好きでしたが、もう作れなくなって残念です。

 

・・・と話がそれてしまいました。

 

とにかく、ニフティ利用者でなくとも、安心してniftyでんきを使うことができる ということです。解約時だけ忘れずに。

 

電気料金は年間7万円弱かかるので、12000円割引は助かります。

1年経ったらまた再検討して乗り換えます。

 

ガス会社乗換も今度調べようと思います。なんとなく、賃貸はガス会社を変えられないような気がしていたのですが、電気がこんなに簡単なら、ガスも案外そうなのかもしれません。

 

 

・・・と思ったら、ガスはまだ選択肢が少ないようですね。

都市ガスは、東京ガス大阪ガス東邦ガス しかありませんでした。

というか、それらも一択なので乗換なんてできません。せいぜいプラン変更くらい。

 

プロパンガスが選べるのは良いですね。地域によっては選択肢はないかもですが。

賃貸契約時に、プロパンはよほどでないと避けていました。高いからです。

プロパンガスは各費用を事業者が自由に設定できてしまうため高いそうです。

値段が定まっていなくて、契約後でないといくらかかるのかもわかりにくい。

でも、これなら、場合によってはプロパンの方が安くなるかも。

 

賃貸価格.comで選べたらいいのになぁ。不動産屋に行かなくても自分で選んで自分で内見に行って、契約は価格.com経由でキャンペーンもあって、家主と直接契約できるから安い!みたいな。賃貸自由化。