読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40で生まれ変わる

鷹の選択…鷹は40年以上生きると、何もせず死ぬか、自らクチバシを折り爪をはぎ羽根を抜いて生まれ変わり30年生き延びる。自分も40才を超え、今のままでは生きていけないことを悟り、起死回生をしなければ…

自分なりの幸せ。

f:id:ame8:20170208225425p:plain

 

40才を過ぎましたが。

なんだか最近、お肌や体の調子が良いです。

若返ったような…?

 

2年前まで東京に住んでいました。12年ほど関東にいました。

2年前に今の地方(西の方)に移り住み、のんびりとした毎日を過ごしています。

 

東京にいた頃は、毎晩寝るときに、漠然とした不安感と「早く死にたいなー(寿命的に)」という気持ちになっていました。

生活自体が面倒くさくて。風呂、歯磨き、家事、排泄、食事、そういうルーティンが。

あぁ、生まれたくなかったな…人間めんどくさい。

飼い猫に生まれたかったなー。

なんて、本気でそう思っていました。

自殺願望はありません。ただ、病気などになって生活が苦しく、身体的にも辛くなったら、安楽死の選択肢があればいいな とは思います。

 

今もたまにそう思うのですが、その頻度が少なくなった気がします。

それよりも、今の毎日が楽しくて仕方ありません。

ルーティンが面倒なのは変わらないけど、何も考えないでするようにしたり、時間をかけないよう手を抜いたり、効率よくしたり、ドラマを観ている途中でやめて(よくやります)作業したりしていると、あまり気にならなくなってきました。

 

とはいえ、今のままではいられません。

仕事しないと。お金と時間だけがどんどん減っていきます。

 

私はギリギリまで粘ってダラダラし尽してから、切羽詰ってやばい状態になってから行動するようです。

極力エネルギーを使わない。省エネ。

仕事で休みなく精神と身体をすり減らした反動とも思えます。

移住して1年目は本当に疲れました。それを癒すのに1年かかったというか、かけてしまっている、そのような感じです。

 

私の生きて行く術は、自分を許す、甘やかすこと かもしれません。

自由でいたい。これが一番の望み。

だから、一人でいるのが、本当に一番楽で、楽しいのです。

 

それではいけない、みんな「人と一緒にいるから幸せになれる」と言うのだから、一人でいることに満足してはいけない と、ずっと思い込んでいました。

今もまだ少し思います。

そう思わなくなったら、もう本当に女として人として終わりになっちゃう。

望まなきゃ叶わない。だから実現できないとしても望みを捨てちゃいけない。

 

そう思うと、自分の状況にいつまでも満足できず、受け入れられず、自分を責め、過去を振り返り反省し、後悔し、焦り、今後を憂い、絶望的になってしまいます。

 

それがいいことなのか?自分にとって。

 

私は本当はそんなに、結婚とか、共存とか、一緒にいてくれる人とか、望んでいないんじゃないか?

 

いたらいたで楽しいだろうし、いいだろうけど、一人でも別にいいんじゃないか?

 

最近そんな気がします。

 

今は今で、受け入れていいんじゃないか。

今を幸せだと思ってもいいんじゃないか。

もし今後、今よりも幸せなことがあったら、それはそれでいいじゃないか。

どっちでもいいじゃないか。

 

なんだかそんな気がするのです。

 

諦めたとか、結婚したくないとか、そういうことではなく。

そのときそのときを、満足する。

今を楽しいと感じることに集中する。

楽しむ、いろんなことを。

 

そういう気持ちになれたのは、今住んでいるこの土地性もあるんじゃないかな と思います。

普通の田舎ですけど。

 

東京と違って、人口密度が低いので、家賃が少し安くなったのに部屋は広いです。

外に出ても、ぎゅうぎゅうとしていなくて、建物間の距離が大きく、余裕があります。

道が広く、人も車も少ない、目をつぶって歩いてもいいくらい(実際やります)。

騒音も少ない。昼間、子供の遊ぶ声がうるさいくらいのこと(不快ではないです)。

17時頃になると途端に静かになります。あぁ、みんなお家に帰ったのかぁ。そんな時間か。

店も少ない。夜になったら暗くて静か。しーーん。

空が広い。

のんびりとしている。

 

多分、そんな環境が、自分の自由な範囲までも広くさせているのだと思います。

東京では酸欠状態だったのかも。

こっちでは、十分に酸素が吸える。

 

東京でも都心部(文京区)に住んだのは2年ほどで、大体は新宿から電車(急行)で30分くらいの郊外に住んでいました。

同棲していたときは、そこそこ広めの部屋でしたが(その分家賃は高い)、一人暮らしのときは20㎡ちょっと。埼玉では40㎡の部屋にも住んでいてそこはよかったんですが、定期借家で2年で出なくてはいけなくて。

 

今は50㎡弱の2DKです。ファミリータイプ。一人暮らしの人は少ないと思います。

少し広すぎるくらいです。広い分、掃除が面倒。精神衛生上はこれくらいの広さが必要だと思います。

居住面積は、一人で少なくとも40㎡(居室以外も含めて)、一人増えるごとに10㎡(6畳)は必要だと思います。

プライベート空間の広さは、心、自由の広さに比例すると思います。

 

東京にいたときは、体の不調が今よりも多かったです。今よりも若かったのに。

顔の表情(普通にしている状態)や、肌つや、若さ(見た目)、放つオーラ(見えませんけどなんとなく)も、今の方が良好な気がします。

ほどよい田舎だからだろうな と自分では思います。

 

あと、東京・関東に住んでいたときに一番嫌だったのは、通勤電車でした。

仕事よりも通勤が疲れます。通勤先によっては、片道1時間半かかることも…。しかも乗換が面倒。1本で行けるなら読書でもできるかもしれませんが、乗換があると中途半端な上、立ちっぱなしだったり、気が休まらず、疲れてそんな気にもなれません。

一日の3時間を通勤に費やすなんて、これほどバカらしいことはありません。

あれは本当に地獄です。二度と経験したくないです。

 

今は町まで電車で15分くらい。とても楽です。混んでも、人と接触するほどではありません。

 

 

今住んでいるところにもだいぶ慣れましたけど、飽きてきました。

建物が古くて、カビが発生しやすいのもやはり嫌です。

(1年目の梅雨頃に北側の部屋にある衣類にカビが大量発生しました。窓を開けて風通しよくしていたのに。もしかして外気が原因かと思い、それ以降窓は開けず、隣室との間の襖を取っ払い、エアコンで室温・湿度調整していました。すると、翌年以降はさほどカビは発生しませんでした。外の湿気とカビ菌(外に土や植栽が多いので。虫も多いです。)が原因だったようです。換気が仇に…。)

 

町(都心)から南に下ったところ(電車で15分ほど)に住んでいるのですが、今度は町から西に住みたいと思っています。

西の方が開放的で都会的、楽しそうなのです。海にも近い。

住む場所にあまりこだわらない私にしては珍しく。

以前は、とにかく安く、そこそこ住みやすく(店が充実)、町から30分圏内で、なるべく広くのんびりしたところであれば、わりとどこでもよかったです。

 

早くて1年後、2年以内には引っ越したいです。

それまでにリサーチしてたまに物件探しに行ったり、物を減らしたり引っ越す準備をしておきたいです。

家電も冷蔵庫、洗濯機など大きいものがそろそろ寿命なので新調したい。

20年前に買ったちょっと大きなクローゼットも捨てよう。

持っていて心地いい、必要なものだけ持っていこう。

心機一転。

これからその準備をしようと思います。

 

一人だから、好きなときに好きな場所に住める。

もしもできれば、猫を飼いたいな。でもいろいろ大変そうだな…。調べよう。

車も乗りたい。せっかくの田舎なんだからドライブしたい。旅したい。

ペーパー講習や車の購入費・維持費等(レンタルでもいいけど)お金かかりますけどね。

それくらいできるくらい稼ぎたい。

 

一人で生きること前提で、こんなに前向きに考えるようになったのは初めてかも。

実現できるかわからないですけど。いまだ無職だし(笑)

健康には気をつけよう。長生きはしなくていいけど、死ぬまでは健康でいたい。

ほしいもの、したいことがいっぱいです。

 

昨日久々にクレープを作って食べました。とても楽しかったしおいしかった。

安上がりな幸せです(笑)

 

ちょっと前まではそれすらも面倒くさかったので、やっぱり回復してきているな と感じます。