読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40で生まれ変わる

鷹の選択…鷹は40年以上生きると、何もせず死ぬか、自らクチバシを折り爪をはぎ羽根を抜いて生まれ変わり30年生き延びる。自分も40才を超え、今のままでは生きていけないことを悟り、起死回生をしなければ…

郵便局最悪。配達をしていないのに「配達をした」と嘘をつき始めた。

イヤな人・こと イライラ

経緯はこうです。

 

 1/5 店から「配達済」とのメール連絡

   時間指定:20時~21時

 

 1/6 郵便局より配達されたようだが、その日は留守

   不在票なし

 

 1/7 郵便局の記録には、「配達した」となっているが、配達の音沙汰なし。

   不在票なし

 

 1/10 郵便局から「郵便物保管通知書」発送

    「保管期間:1/13まで。連絡なければ差出人へ返す」とのこと。

 

 1/12 郵便物保管通知書が届き、確認。

    ネットの再配達ページより、再配達の依頼。

 

* * *

 

危うく、荷物を返されるところでした。

 

1/6は留守だったので仕方ありません。

でも、1/7は終日自宅にいて、「そろそろ届くだろう」と20~21時は意識して待機していました。

しかし、まったく配達の気配などありませんでした。

 

そして、1/6も1/7も、不在票はありません

いつもなら、玄関ドアに入れてあるので、毎日チェックしていました。

1階の郵便受けにもありませんでした。

 

思うに。

実際は、1/6も1/7も、配達には来ていないのです。

 

ここ数年、郵便局の配達員の質の悪さには目をつぶっていましたが、ここまでひどいとは辟易です。

  • 配達に来ていないのに、「来た」と嘘をつく。
  • 不在票を入れていない(そもそも配達に来ていない)
  • 配達に来ていないのに「配達した」と記録している(追跡ページで確認)
  • 保管期間ギリギリに最後通告をしてきて「送り返す」と言ってくる。
  • 配達時間帯指定を勝手に破る(ほとんど)。
  • 配達員がほとんど老人で、4階階段はきついのはわかるが、はぁはぁと息を切らし、死にそうな顔をして、こっちを見ることもなく、挨拶もまったくなく、無愛想で、こちらが声をかけても何も言わないで、礼儀などまったくなく去る。
  • 荷物をドスンと外床に置く、荷物の扱いが悪い。

 

郵便局は最悪。もう使いたくないです。

配達員の名前を控えておき、配達終了後にクレームを入れます。

 

郵便局へのクレームは以下へ。

お電話でのお問い合わせ - 日本郵便

※携帯からは有料番号:0570-046-666

お問い合わせ - 日本郵便

 

 

------------------------------------------------------------------------

 

ちなみに、佐川急便は、1/11発送→1/12に届きました。

配達員さんもさわやかで礼儀正しい。

時間指定どおり。毎回。

佐川急便は最高。