40で生まれ変わる

鷹の選択…鷹は40年以上生きると、何もせず死ぬか、自らクチバシを折り爪をはぎ羽根を抜いて生まれ変わり30年生き延びる。自分も40才を超え、今のままでは生きていけないことを悟り、起死回生をしなければ…

使い捨てコンタクトレンズ メダリストワンデープラス乱視用を使ってみた。

このところネット注文しまくりです。便利な時代だなぁ・・・

前に注文した使い捨てコンタクトレンズもすぐに届いたものの、しばらく使う機会なく。先日初めて使った。

ame8.hatenablog.com

f:id:ame8:20160614062040j:plain

メダリストワンデープラス乱視用(30枚)

小さな箱に1枚ずつケースに入ったレンズがきれいに並んで入っていた。ケースに張り付いていると出しにくいのでちょっと振ってから開けると良いらしい。あとは普通にソフトコンタクトレンズを入れる要領で。

f:id:ame8:20160614062506j:plain

着けてすぐは乱視の軸がずれているためか、ちょっとぼやけていたけど、少し経つと目と馴染んではっきりと見えるようになった。見え方は以前着けていた長期タイプとそんなに変わらない。着け心地も悪くない。むしろ薄くて柔らかいので楽だ。

ソフトは乾きやすいので目薬があると安心ではあるけど、あまり目薬に頼りすぎると、頻繁に目薬を差さないと気がすまなくなるし、かえって乾きやすくなる気がするので、なるべくは目薬は使わない。瞬きを多くしたり、アクビで涙を少し出してみたりする。

屋内外で10時間ほど着けていたけど、まったく不自由なく快適に過ごせた。期限も5年ほどあるので、必要なときだけ使えて経済的。毎日使うとなると年間3.7万円~5.5万円かかるので不経済だから、長期用を買ってケアしながら使う方がよいだろう。

長期用2枚で1.6万円(眼科検査込)で購入し、3年使うとしたら年5333円。ケア用品が1か月分700円くらいとすると、年間1.4万円弱。

若いときなら長期用だな。今はメガネでいることの方が多い。イベント、人に会うとき、面接、デート(とんとないが)のときくらいでよいので、ワンデー30日分なら年2箱(4600円)くらいで足りるのではないかな。

 

このワンデーレンズ、物自体は長期用と大差なく見える。比べるとちょっと柔らかいかな、少し薄い という感じ。数日使っても良さそうな雰囲気はあるし、一日で捨てるのはもったいない気もする。けれど、対応するケア用品がない以上、やはり1回使ったら捨てるしかない。自己判断で消毒・中和をしても、もしレンズに消毒の成分が残ってしまったりしていたら怖い。1回153円は安くはないけど、リスクを冒すことに比べれば安い。150円といったら電車1駅分だ。(だからなんだ

 

ちなみに、ケースに戻して置いていたところ、翌日にはカラカラに干上がってプラスチックみたいに硬くなっていた。大きさもかなり縮んで半分くらいになっていた。保存液の成分等が結晶化して残っていた。

f:id:ame8:20160614065701j:plain

これに水を入れてしばらく置くと、また元通りの大きさの柔らかいレンズに戻った。おもしろい。そして捨てた。

 

ちなみに、入れたまま風呂に入ろうかと思ったけど、直前に化粧まじりの汗が目に入り、とてもしみて痛かったので、入浴前に外した。水が目に入るような場面ではよほど気をつけないと無理かな と思った。もしくはノーメイクでならいけるかもしれない。温泉などなら、シャンプーは控えれば、レンズ入れたまま入っても大丈夫かもしれない。温泉などでは裸眼でぼやぼやした視界で不便だったので、使えれば便利なんだけどな・・・。旅行だとケアをしなくていいので便利だな。旅行行きたいな・・・