読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40で生まれ変わる

鷹の選択…鷹は40年以上生きると、何もせず死ぬか、自らクチバシを折り爪をはぎ羽根を抜いて生まれ変わり30年生き延びる。自分も40才を超え、今のままでは生きていけないことを悟り、起死回生をしなければ…

20代、30代、40代。それぞれの結婚観。

恋愛 結婚 人間関係 テレビ

f:id:ame8:20160521153600p:plain

 

前回の続きです。

ame8.hatenablog.com

 

年代で、結婚に求めるものが違うな と、この番組を見ていて感じました。

 

若い人(20代)

当然、性的な楽しみも大きいし、結婚前に恋愛もしたいだろうから、ワクワク感が重要でしょう。「かわいいから」とあからさまに見た目重視。女の私から見ると「そうかな?」と思うような女子がモテモテでした。ショートパンツで太ももを出している(タイツは履いているけど)んですね~。寒そうな格好をするのも効果的です。男性が自分の着ている上着をかけてあげたくなります。小さくてかわいらしい、守ってあげたくなるタイプがモテるんでしょうね。

男性のほとんどが実家暮らしの農家なので「嫁」対象には、仕事を手伝って家事もできる、子供をたくさん産める健康な身体、夫の両親の世話・介護をしてくれそうか などを重視するでしょう。求めるものが多いです。

…私が若い頃結婚願望がなかったのは、多分このせいです。嫁への期待値が高く、負担が大きい、自由がない。若いうちは子供の世話、老いてきたら義両親の世話、その後は旦那の世話、一生誰かの世話です。自分ばかりが苦労奴隷…(-_-)そんな気がして、婚約をやめたことがあります。
若いうちにそういう生活にシフトすれば、習慣としてそういう体になっていくので、そういう結婚生活も耐えられるのだろう と思います。私にはその耐性がないな と、無意識のうちに自覚していたんだろうと、今になって思います。…

 

30代

わりと落ち着いています。20代のように性欲むき出し(男性の目線や目つきでわかりますw)、外見の好み重視ではなく、異性を一歩引いて見る、異性に対して小慣れた感じです。趣味や感覚が合う人を選ぶようです。内面重視。加えて最低限、女性らしさ・男性らしさ・恋愛対象(性的魅力)は重視されます。
番組では、お笑い好きの男女がいて、その女性がアピールのためにネタを披露し笑いを取りに行ってしまいましたが、選ばれたのはファッションの趣味が合いそうなおとなしめの女性でした。男性は「笑わせてくれる、対等に張り合える相手」ではなく、自分が笑わせたい相手を選ぶのでしょう。

…私はもともと男っぽいところがあるのと照れ隠しで(異性として意識しないように、距離を縮めるために)、他の男友達の話や恋愛失敗談や下ネタなどをついつい楽しそうに話してしまうのですが、そのせいで真剣な相手としては見られないことが多かった気がします。恋愛や結婚対象に「おもしろさ」は求められてないんですよね。「なんでも話せて笑えるのがいい」と思っていたけど、男性は「女性はこうあってほしい」というボーダーラインが結構はっきりあるんでしょうね。楽しければいいってもんじゃない。

私はせっかく仲良くなっていい雰囲気になってきても、いつの間にか対象から外されていたことが多かった気がします。「友達以上恋人未満なことが多い。1番になれないというか。遊ばれて終わる。」とある男性に打ち明けたところ「わかるわかる(笑)そうだよね!」と笑われました。やっぱりそうか…と思いました。そう言われて私も「こいつ嫌い、デリカシーない」と思いました。私もいろんな男性に対してそういう感じ(率直で失礼)だった気がします(-_-)…

 

40代

前述したように、枯れて落ち着いた老後(余生)のパートナーを求める。持て余した愛情を与え受け止め合える相手がほしい。恋愛というより、人間愛・家族愛みたいなものかも。

…私の理想は、感覚の近い人

初めて出会ったのに、妙に話が合う、多くを語らなくても相手の言いたいことが理解し合える、久しぶりに会ってもすぐに話が盛り上がる、何を話しても楽しい・・・そんな人がたまにいます。今まで違う土地・環境で、違う経験をしてきたのに、感覚が近い、落ち着く、惹かれる。同じところで笑う。よく目が合う。
そして「この人好きだなぁ・・・」と思ったら既婚者婚約中一回り以上年下。とかね…。30過ぎた辺りからほとんどそれです。そんな人もう出会えないだろうな(出会っても既婚)とほとんど諦めています。

多少は合わなくとも、お互いを尊重・尊敬し合えれば充分。大事にしたいと思える相手であればいい。私もあまり人間ができていないので、イヤな感じの相手だと「大事にしたい」なんて思えないですから。大事にしたいと思えない相手といるくらいなら一人でいる方がマシ。…

番組で、48歳男性を振った45歳女性も、もしかしたらそういう気持ちかもしれません。若い頃は美人でモテただろうと思います。仕事も薬剤師なので余裕があるし、一人でも暮らしていける。モテていたことにあぐらをかいているうちに周りは結婚してしまい、いつの間にか自分だけ独身。対象がいない。そこで番組に応募して参加したものの、好きな人には告白されず、好きではない人から告白された。好きじゃない人と妥協・無理して付き合うよりは、一人の方がマシなので振った。・・・勝手な想像ですが、多分こんな感じかな と。

(この45歳女性、好きな人がいるわりには、自分から積極的にいかず、一歩引いて近くにいるだけなんですよね。もう一人の38歳シングルマザーは看護士で、男性ががんばってアピールすると、表情やリアクションが大きく楽しそうに笑って、そっとティッシュを差し出すなど気遣いも自然。いつも人の世話をしているから慣れもあるでしょうけど、人柄が良く、自分から動こうとするタイプに見えました。いつも男性の隣をキープしていました(強引ではなく自然に)。対して45歳女性は、ちやほやされることに慣れていたせいか、待ちの体制で、あまり発言していなかった感じでした。)

 

…好きじゃない人と一緒にいるくらいなら、一人の方がいい。私が今一人でいるのは、これが大きいと思います。無理をしたくない、自由を失いがたい、一人が気楽。…恋愛の優先順位が低くなっています。低いどころか、自分の生活の項目に存在しない。

なんてワガママで、自分しか見てないんだろう と自分でも思います。年を取った上にこんな自分本位だと、チャンスがあっても無理でしょうね。自分のことで精一杯。心の余裕がありません。

でも、番組を見て、少しだけ気持ちが変わってきたかもしれません。今の優先事項(主に仕事)が片付いてきたら、活動をしてみたいな と思っています。好きな人ができたら気持ちも変わっていくものです。好きな人ができるのか…が問題ですが。

そのためにも、最近太ってきたので、食生活の改善と運動をしなければなぁ…と思います。