40で生まれ変わる

鷹の選択…鷹は40年以上生きると、何もせず死ぬか、自らクチバシを折り爪をはぎ羽根を抜いて生まれ変わり30年生き延びる。自分も40才を超え、今のままでは生きていけないことを悟り、起死回生をしなければ…

無事、退職いたしました。

昨日、最後の出勤をしてきた。

といっても、いつもと変わらない。

 

でも、この日は珍しく、データ入力(本来の仕事)が半分くらい。

デザインもしたけど、時間が少ないので、中途半端で終り。

 

上司「今まで作ってもらったデザインは、使わせてもらってもいいですか?

   最初に作ってもらったものは、すでに使っていますが。」

私「はい、どうぞ。」

 

と、反射的に言ったものの、正直、そういわれると気になる。

「ダメです」と言えば、従うのだろうか?

「使用してもいいですが、著作権は放棄してません。」と言うべきか。

 

でもまぁ、渾身のデザインというわけでもないし、別にいいか。

前の会社で、自分のデザインがいまだに使われているけど、全然気にならない。

むしろ、残っていた方が、就活の際、説得力がある。

ポートフォリオに、デザインを使用した実サイトのURLも載せてあるから。

 

今回の自分のデザインが実際に使われるか、たまにチェックしておこう。

使われていたら、魚拓を取っておこう。

アナログな有料媒体(つまり雑誌)の案件なので、購入しないとムリかもだが。

購入してまでは要らない。

 

あ!そっか!

掲載誌を送ってもらう っていう手もあるな。

メールしとこっかな。。

でも多分、あの上司のことだから、OKしても忘れそうだが・・・

言うだけ言っておこう。

 

* * *

 

今一番気になるのは、離職票の件。

 

離職票を早く送ってほしい」と、経理担当に伝えたいので、

上司に「担当者の名前を教えてくれ」と聞くと、

「どうして?直接はダメ。こちらから伝える。」と言うので、

理由を言うと、担当に電話して聞いてくれた。

(今まで交渉してきた上司Aとは別の、仕事の上司B。

 Aにも聞いたが、しれっと流された。)

 

上司B「離職票は、1ヵ月後に届く予定だって。」

私「え???退職後10日以内に手続きに行く決まりですけど??」

 ※会社側は退職の翌日から10日以内に、

  ハローワーク雇用保険の資格喪失の手続き義務がある。

上司B「ん~、直接話した方が早いね。(←だから最初から言っている)

    電話出て話して。」

 

経理「経理の○○です。(←名前判明w)

   月末締めなので、それから給与等計算し、翌月15日に支払なので、

   その支払後でないと、金額が書けないんです。

   だから、15日過ぎてから離職票を送りますから、

   来月20日頃に届きますね。」

私「そうですか。じゃぁ退職証明書で申請できるかわかりませんが、

  週明け頭に手続きに行きますので、退職証明書をすぐに送ってください。」

 

ということで、一応話がついた(納得したフリをした)。

 

月末締めを死守する会社。。

退職時は特例にしろよ、融通が利かないな。

 

これ以上私から何を言っても無駄だ。

退職証明書勤怠表給与明細雇用契約を持って、

来週ハロワに行って、申請してみよう。

 

こういう場合の措置として、ハロワでは、

離職票がなくても、2週間経てば、申請受理扱いになる。

 

今回の場合、事前に1ヶ月も遅れることがわかっているので、

退職証明書が届き次第、申請を受理してもらうよう頼んでみる。

 

受理してくれないっていうなら、会社に一日も早く離職票を出すよう、

催促の連絡を入れてもらう。

まぁ、それでも言うことなんて聞かないだろう、あの会社。

 

そもそも、4月は9日しか出勤してないので、雇用保険加入の必要はない

だから、会社に雇用保険は3月だけにすれば、すぐにも離職票発行できますよね?」

と提案してみる。

…というわけで、早速、担当にメールしてみた(今)。

 

それでもダメなら、

「会社側は退職の翌日から10日以内に、ハローワーク雇用保険の資格喪失の手続き

 義務があります。」と、雇用保険の資格喪失の手続き」だけでも、

すぐにしてもらうよう頼んでみる。

 

やるだけやって、あとはハロワ頼み。

来週月曜~に一度ハロワへ行って、相談してみる。

 

まぁ、退職後、2週間経ってから申請に行けば、仮で受理してくれるのだが。

だったら、すぐに仮受理してくれればいいのに。

2週間も待機が延びるのを、何もせず待つなんてできない。

 

時間がもったいないから、それまで単発バイトでもして埋めるのもいいかも。

でも、そうすぐ都合のいいバイトなんて見つからないだろうけど。

時間ができたら探してみよう。

もし、そこの仕事が合えば、失業給付申請後も、資格喪失しない程度にバイトしても

いいし。

 

時は金なり。

 

失業給付が振り込まれるまで、4ヶ月近くもあるので、

時間を無駄にしないようにしないと。