40で生まれ変わる

鷹の選択…鷹は40年以上生きると、何もせず死ぬか、自らクチバシを折り爪をはぎ羽根を抜いて生まれ変わり30年生き延びる。自分も40才を超え、今のままでは生きていけないことを悟り、起死回生をしなければ…

やっと業務委託の契約を進められる。

やっと。

退職も目処が立ってきたので、次のことにシフトし始める。

 

職業訓練はしない方向で考えているので

もういつ退職日になっても、別にいいか。とも。

 

ただ、社保が意外と高かった

収入の1.23割かと思いきや、1.65割だった。

たっか!

2.3万円も引かれるとか・・・(-_-;)

ただでさえ給料少ないのに。

 

4月は社保加入したくない。

けど、なぜか会社が月末退職にさせたいらしく、加入になりそうだ。

 

交通費は、請求どおりに払われていた。

実際より1万円ほど浮いた。

(そのために遠い駅まで片道徒歩17分を歩いている)

これで、社保の分を相殺 ってことで自分を納得させている。

 

それでも東京の交通費よりも安いので、

東京本社の経理から見れば、普通レベルの交通費なのだろう。

 

交通費1か月分の計算というのが、

「6ヶ月定期を6分割した額」なのだ。

1ヶ月定期ではなく。

ケチなもんだ。

いつ辞めるかもわからないのに。

ま、それは一般的に妥当らしい。

 

社保の金額がそれで合っているのか、

ちゃんと折半になっているのかを

社保の機関に確認したいものだが。

面倒だからしないかな。

正直、会社を信用してない。

上司が無知だから。

 

 

4/20が最終日。

それ以降は、まったくの自由!

うわー・・・大丈夫か・・・。。

 

平日も時間ができるので、

以前から話をしている、業務委託契約を進めよう。

 

「基本契約」というものを締結するので、

書類がたくさんあって、

役所・税務署で書類をもらってこなきゃいけなく、

収入印紙4000円分 なんていきなりお金もかかるし、

躊躇していたのだが、

やっと、やる気になってきた。

 

 

 

報酬の振込手数料は、こっち負担だそうで。

同じ銀行支店でなければ、~540円が毎回かかってしまう

だったら、銀行支店名を書いてほしいのに、記載がない。

 

担当連絡先のメールアドレスもない。

東京本社だから電話代もかかる。

そこで、会社のサイトの質問フォームから質問した。

 

翌朝、電話がかかってきて、担当のおじいさんが答えてくれた。

無事、銀行支店名が判明した。

 

「でも、そちらで、東京の支店の口座を作れるんですか?」

と逆質問された。

「三井住友はできました。みずほはできるかわかりませんが、行ってみます。」

と。

 

会社「ところで、書類を送ってからだいぶ経ちますが、

   契約する意思はあるのですか?」

私 「すみません、意思はあります。

   今他の仕事をしていて。書類が多いものですから、、

   1ヶ月以内には送ります。」

会社審査がありますからね、提出が遅いと大丈夫かな?って不安になりますから。

   早く出してくださいね。」

私 「はい、すみません。なるべく早く出します。

   あ、ついでに一つ質問いいですか?

   収入印紙4000円というのは、私がデザイナーだからですか?」

会社「いえ、それは基本契約というものには必須なのです。

   法律で決まっていて、いくらの仕事であろうが、みんな4000円です。

   あ、貼るのは、片方だけでいいですからね。

   両方に貼った方がいらして、4000円、無駄になってしまいますから^^」

私 「そうですか。わかりました!」

 

そのときは、本当かな?と疑いつつも、

ネットで調べて見ると、本当のようだ。

 

継続的な契約には「基本契約」を結び、収入印紙4000円が必要。

発注案件ごとの個別契約書かつ100万円未満であれば印紙は200円でいいらしいが、

継続する場合は必須だそうだ。

 

知らないことだらけ。

 

初めての、「ちゃんとした」業務委託。

いろいろ勉強させてもらおう。

 

友達の部署の依頼だけではなく、

その会社の全国支店から、仕事の依頼が来るかもしれない

とのこと。

 

仕事ができる人なら、バンバンくるらしい。

イラレができるだけでも。

案外、いいかも。

 

これに加え、パースも作れたら。

そっちも依頼が多いらしい。

CADもできたら、内装の図面起こしとか、赤修正とか、

そんなんも仕事になりそう。

 

夢は膨らむ・・・・

 

まずは、契約をちゃんとしなくちゃ。

退職後はそれが一番の仕事。

 

あ、でも、当面半年は、週20時間未満しか仕事できないけど。

 

まぁ、すぐには、仕事はできないだろう。

1ヶ月、1,2件もできればいいとこではないかと。

 

友達も、「やってみて、できそうなら続けていけばいいよ」

ということなんで、気が楽だ。

 

 

そして、そのうち、グラフィックデザインの仕事も、

他社・他者で、請け負えたらいいなぁ。

 

コンペにも参加したいな。

ロゴデザインとか、常にあるし。安いけど。

採用されたらうれしいだろうな。

 

半年、自分の可能性をいろいろ探りたい

就職の準備もしたい。

仕事のことしか頭にない。

 

恋愛とか、もう、私には関係ないなぁ・・・

ちょっと寂しいけど、気が楽だ。

 

すぐに昼夜逆転してしまうので、

時計を2時間半 早めた

中途半端な30分は、電車の駅までの所要時間。

電車の時刻(分)どおりに家を出ると、ちょうどいい。

こうしておくと、乗り遅れることがほとんどない。

 

休みの日はすぐ、朝まで起きてしまうが、

「もう5時!寝ないと!」って思ったとき

まだ2時半なら、ちょうどよいでしょ(それでも遅いけど)。

 

テレビも見ないんだから、自宅での時間は自由に決めればいい

前倒しなら、何かあっても問題ない。

 

毎日ちゃんとしなきゃ。