40で生まれ変わる

鷹の選択…鷹は40年以上生きると、何もせず死ぬか、自らクチバシを折り爪をはぎ羽根を抜いて生まれ変わり30年生き延びる。自分も40才を超え、今のままでは生きていけないことを悟り、起死回生をしなければ…

退職願を保留にされている。

すでに退職願を出している。

 

契約書には、「自己都合退職の場合は、14日以上前に申し出ること」

とあり、そのとおりの日程で辞めたいと告げ、提出した。

 

「惜しい・・・!どうしても?

 理由が理由だから、引き留めるわけにもいかないけど、、、

 一旦、預からせてもらいます。

 保留ってことで。」

 

と。。

 

んー、あと2週間ほどしかないんだけど、

いつまで保留にしとくつもりなのかな?

 

「ウチの会社、手書きじゃないとダメなんだよね~、たぶん。」

 

とか、

 

「今月、出勤日数が少なくなるよね?

 後で社保の請求されるかもしれないよ?」

 

とか、言われた。

 

手書きって・・・(笑)

仕方ない、再度、手書きで提出しよう。

それと、ハロワでもらった「離職予定書を書いてくれ」と渡そう。

渋りそうだが。

それがダメなら、自分で本社に送るとしよう。

 

社保の件は・・・(苦笑)

無知にもほどがあるなぁ、管理職なのに。

 

月末に在籍するところの社保に加入になるんだけどな(笑)

月末前に退職にしてあるので、今月は、会社の社保には入らず、

国保国民年金に入ることになる。

会社にとってもお得なのにね(笑)

 

前に辞めたバイトさんにも、同じようなことを電話で言ってたなぁ。

あの人は月末で辞めたことになってるけど、

そもそも4日しか出勤してないんだから、

会社の社保に加入する義務ないんだけどな。

でも、月末まで在籍だから、もしかすると、会社が勝手に請求してる可能性もあるな。

私ならそんなことされたら訴えるけどな。

 

よし、明日、念押しで手書きの退職届を出そう。

昼休みに会社で書いて(笑)

 

早く辞めたーい!