読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40で生まれ変わる

鷹の選択…鷹は40年以上生きると、何もせず死ぬか、自らクチバシを折り爪をはぎ羽根を抜いて生まれ変わり30年生き延びる。自分も40才を超え、今のままでは生きていけないことを悟り、起死回生をしなければ…

今日のナオミとカナコ。

昨日は木曜。

 

ドラマ「ナオミとカナコ」

最終回だったよね。

 

今日帰ったら、ゆっくり見よう~~♪♪

 

・・・と、思って、

TVerで探したの。

 

・・・あれ???

 

ないよ?????

 

な、な、な、なんとっ!!!!

 

先週の第10話で終わってた!!!!!!

 

マジかーー!!!

 

これからどうなるーー???

って感じだったんじゃん???

 

二人が捕まったのか、逃げ切れたのか、

はっきりしてないやん!!!!!

 

「結末は、ご想像にお任せします(ハート)」

てな、どうしようもないアレですかね??

 

「わたしを離さないで」も、

「ちょっと、どうなんのよ??この後・・・」

ていう、ちょっと中途半端な終わり方だった。

 

まぁ、あれは、

「川に流したボールに、死ぬの引き止められて、

 運命や使命や「まだこっちに来るな」というメッセージなどを感じて、

 思いとどまって、生きることにした」

ってことなんだろう。

 

「そのうち、キョウコには提供告知もないまま、

 提供システムが崩壊して、提供せずに済み、

 幸せに暮らして、人生を全うした

 キョウコは、仲間たちが生まれた意味を世に知らしめる語り部になった」

・・・という感じの、ハッピーエンドなのだろう。

 

答えは小説に書かれているだろうか。

 

「ナオミとカナコ」の小説は読んでみたいな。

おもしろかった。

役者が良い仕事をした というのもある。

 

・・・というわけで、

「ナオミとカナコ」を見る楽しみを失った私。

仕方ないので、ブログを書きました。

 

花の金曜日♪♪♪

明日から休み。一番好きな時間。