40で生まれ変わる

鷹の選択…鷹は40年以上生きると、何もせず死ぬか、自らクチバシを折り爪をはぎ羽根を抜いて生まれ変わり30年生き延びる。自分も40才を超え、今のままでは生きていけないことを悟り、起死回生をしなければ…

私が前に仕事を辞めたとき。

私が、前に辞めたとき、上司が激昂した(笑)

 

でも、私の場合、「6月に辞める」と言って、

「後任探すから9月までやって」と言われて、

それから3ヶ月も続けたのに、

いざ、9月末で辞める段階になって

 

「退職届出してないじゃないか!!!(←それは悪かったね)

 後任だって決まってないし!!(←オマエが悪い)

 後任決まるまで って話だったろ!!!(←そんな話してない)

 非常識すぎる!人としておかしい!!!!!」(←お門違いな人格否定)

 

と、怒鳴られた。

 

今まで、退職届なんて出したことがなかったので、気づかなかった。

 

ちゃんと話も通していたし、周りにも言っていたし、

「契約期間満了の9月末で終りだろ」

と思っていた。

 

その頃には、上司は部の会議で

「近所のパン工場が、パッケージのデザインのバイト募集してるよ。

 次の会社は、ここにしたら~?(失笑)」

と、罵ってたくらいだよ。

辞めることは、みんな公認だったのに。

 

契約更新もしてないしさ。

 

なんだよ!と思いつつ、

上司の怒りが収まらないので、

その場で、イラレで退職届を作り、

「その日から1ヵ月後に退職」

ってことで、片が付いた。

 

本当は、2週間でいいんだけどさ。

このバカ上司、駄々こねて埒あかないから。

 

10/20付で辞めることになったので、

有給もしっかり消化した。

ので、10月の出勤は半分以下だった。

ははは。ざまぁみろ。

 

後任の募集は6月からずっと出していて、

なかなかいい人が来ないって言ってたけど、

私の退職日が決まった途端、

今ひとつ決め手に欠けるけど、まぁ無難そうな男性に決めた。

ちょっとだけ、引継ぎもした。

 

・・・

 

こういうことがあったので、

無断欠勤なんかした挙句、電話で「すぐ辞めます」とか言ったら

どんな罵声が飛ぶのか と思っていたけど、

ここの部長は冷静だった。

相手を気遣うような口調だった。

内心は「くそ!」って思ってただろうけど。

 

私は、うまく辞めなくては。

うまくいく方法を考えなくては・・・

シナリオをずっと考えている。。